banu blog

音楽を楽しむ為に…

Life その他

◆夢を求めて

投稿日:2017年5月19日 更新日:

今いる場所から離れてみたい。

自分の夢に向かって都会(田舎)へ行ってみたい!

誰しも内面から湧き出てくる感情に嘘はつけません。いつでもどこかへ出てみたいという気持ちを持っているのではないでしょうか。

それは海外かもしれない。都会かもしれない。いや、むしろもっと田舎だったり、離島だったり、色々でしょう。

ただ、多数の人は今の生活や様々なしがらみの中、その夢を断念します。

今まで作り上げて来た仲間との関係。恋人との関係。家族との関係。

何と言っても給料がなくなり、収入や生活の面での不安が一番大きいのではないでしょうか。

しかし断言します。

夢を求めて行くのなら、それから先に希望を見出したいなら、、まずは行ってみる事です。

何も決めずに田舎から東京へ、また東京から田舎へも、家族を抱えて飛んで行き、それでも生活出来ている私が言うので間違いありません。

出発は、飛行機に乗った瞬間からではなく、そう決めた瞬間から始まっているという事です。

◆まずは行こう!と決めてみる

知らない土地へ行くと言うのは、何も知らないだけにとても不安です。

しかも今はインターネットでどんな情報でも知る事が出来ます。良い事も悪い事も。デマも気にする必要もない事も含めてです。

そういう情報を見すぎてしまうと、楽しみより不安の方が先行してしまいますよね。

「う~ん、もうちょっと考えてみよう」と、パタっとPCの蓋を閉じてしまう。

これで気づけば、あっと言う間に時間が過ぎて行ってしまいます。

時間だけが有限だと言うのに、これは勿体ないです。

まずは行くと決める為に必要な事を書き出して見ると、意外にシンプルだったりするんですよね。

ともあれ、家を見つける事が先決でしょう。

行っても寝る場所が無ければどうしようもありません。

仕事は、行った先で見つける事も出来ます。

今はアルバイトでも派遣でもその当日に見つけようと思えば見つかります。

就職活動をしたいと言うのであれば、少しだけ蓄えは必要にはなりますが、それでも今まで貰っていた給料半年分くらいの貯金さえあれば何とかなるでしょう。

実際は半年分以下でも何とかなりますが、それだけあれば安心レベルです。

そのお金もないという方は、これから半年分を貯めましょう。

実は、これだけでOKなんですね。

仕事先が決まっていないと、家を貸してくれないなんて事はありません。

不動産の方にきちんと事情を説明し、半年分程の蓄えがあり滞納しないという意思を見せれば贅沢さえしなければ家は簡単に見つかります(もちろんなんらかの証明も必要にはなります)。

私は引っ越し先の地域で、有名っぽい不動産屋に電話で相談し、相談した翌月に引っ越しました。地域が離れてもいると、内見も出来ませんが、多少環境が悪かったとしても住むことさえ出来れば生き絶える事はありません。

今は敷金礼金も無しで、その場で借りれる賃貸もたくさんありますからね。

引っ越し先が決まれば後はそれまでに、役所へ転出の手続きをしたり、今の家を解約し、関係のあった人への挨拶を済ませ、行った先で何をしたいか具体的に決めて行きます。

私の場合、関係者への挨拶周りでほぼ一か月毎日宴会となりました。

引っ越し代も掛かりますが、今は一括見積りがあり引っ越し業者も値引きに応じてくれます。

遠慮せず値切りましょう。

インターネットの引っ越し手続きもお忘れなく。ここでも数万円掛かる場合があります。

まぁ一番困難なのは家族を持っている場合でしょう。子供もいる場合はパートナーとのすり合わせ、話し合いは欠かせません。こればかりは前もって相談するのが吉かと思います。

そして後に引けない状況を一つ作ってしまうと、後はもう進むのみ。

旅立ちはそんなパターンの方が刺激的だって思いませんか。

安定はありませんが、その先には可能性が無限にあります。

年齢も今はあまり関係ありません(今の地位を手放したくないという場合は別ですが…)。

私はアラフォーでそれを実践しておりますが、きちんと生きおり夢に向かって邁進出来ています。

どこへ行っても自分が築いて来た人間関係は、すぐに作り上げられると思います。

自分のキャリアにさらにキャリアを追加出来る。かなりざっくりですがそんなイメージです。

ただし、その道は当然苦労の連続になる事でしょう。それこそが追い求めている夢への道のりでもあり、それがまた人生の楽しい所なのかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Life, その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

◆フラッシュバック

思い出したくない過去はありますか? 大失敗した時の事や、意図しない所でとんでもない想いをしてしまった時の事を思い出すと、気分が落ち込んでしまうアレです。 例えば一週間や一か月で忘れられるような失敗や出 …

◆世界をまたに掛ける!

世界をまたに掛ける! とても良い響きですね。 場所を問わず、どこでも仕事をして結果を出す。まさに世界を相手に乗り越えて行く憧れの言葉です。 こう言う言葉ってどこか現実的じゃない理想のような感じがします …

◆一歩踏み出す

その一歩が踏み出せない… 分かってはいるけど、なかなか前に進めない。 何かデメリットを考えてしまって、躊躇してしまう事ってありませんか? 私は、躊躇してしまう人間でしたので、何をするにも遅れを取ってい …

◆理想と現実

子供の頃描いていた夢。 漠然とだけど必ず叶うと信じていた10代の頃。 大人は「現実はそう甘くない」と言うが、ただのうるさいオヤジの遠吠えとしか感じなかった。 それがいつからか、自嘲するように「現実は甘 …

◆苦しい時こそ笑顔 と言うのは中々難しい

苦しい時、辛い時、そんな時に限って追い打ちを掛けるように別の難題が舞い込んで来る。 「何でこんな時に限って…」 と頭を抱えた事、あるのでは無いでしょうか。 恋人と上手く行っていない時に限って仕事でもミ …

最近のコメント

    カテゴリー

    スポンサーリンク