banu blog

音楽を楽しむ為に…

Life その他

◆自分に対して叱咤!叱咤!叱咤!

投稿日:2017年5月26日 更新日:

今の自分に不安を感じていますか?

不安はあるけど、この先どう進めば良いか分からないって悩んでいませんか?

「こういう事をしてみたいけど、何をどうすれば良いのか分からない。」

「啓発本も読んだし頑張らないといけないという事は分かった。だけどそう簡単に物事は進まずに、結局いつもの毎日…やっぱダメだなぁ」

こんな日々が続いてハァ…となってしまう事ありませんか?

私はずっと悩んでいました。若い頃、夢がありその夢に向かっているつもりでいるものの、どこか冷静な自分がいて、「このままじゃダメだろう」なんて思っていた部分がありました。

それでも夢を叶える為に、様々な事をやってきました。

今でも、叶えないといけない夢があります。

その為に出来る事は何だろうかと日々考え悩んでいます。

会社員と違い、そのこの先の道しるべは誰も示してはくれません。

会社に勤めれば、スキル0%の自分を、研修という形から教えてくれますし、0%のままという事はありません。

ですが、自分が進むべき道と言うのは誰も研修してはくれないし教えてくれません。

その結果、立てた目標は0%のまま…になってしまう事がよくあります。

◆友人なら教えてくれる

このままじゃいけない。

だけどどういう風に行動すべきか、自分が何をすべきか分からない。

そういう時、頼りになるのは、やはり身近な人です。

自分の性格や、自分の長所短所が実は思っていた事と違っていたって事ありませんか?

他人は違う角度で自分を見てくれるので、何が足りないのか、どうすれば良いのかのヒントをくれたりするんです。

◆プレゼンする

身近な人なら、気軽に相談出来るし、今度会って相談してみよう!

そこで、いつものように時間を取って、相談…

実はこれだと、いつもと変わらない展開になってしまいます。

まずは身近な人へ相談する為に準備が必要だと思うんです。

その人から得たい事は「自分には何が足りないか」もしくは「何が優れているか」「本気度がどれくらいか」

これに対する意見を言ってもらえるようにしないといけません。

身近な人や親兄弟こそ、貴方の性格を知っている人な訳ですから、普段通りに相談すると普段通りにしか返ってきません。

もしいつも「貴方はこうだからこうしなきゃ」と言ってくるような友人であれば、逆に「貴方のこういう所は実は良いと思っていた」と言ってくれるような前向きな意見を言わせるような聞き方をする。

もしいつも「貴方は貴方のままで良いよ」と肯定してくれるような友人であれば、逆に「今日は私に対して足りてない部分を教えて欲しい」と申し出てみる。

そして、友人(身近な人)が今まで言ってくれなかったような事を聞き出す事が出来たら、プレゼン成功です!

言われた事が予想外な事であればあるほど客観的に何が足りないのか、または実はこんな所を買われていたんだ。等新しい発見があります。

これには、もう一つメリットがあります。

身近な人にプレゼンするのは意外にプライドが邪魔をしたりします。

「今更自分のダメな所や良い所を教えて貰うなんて、笑われて終わるんじゃないか」みたいに考えてしまいがちです。

そこを敢えて勇気を出して聞き出してみる。

これは自分を変える為の練習にもなるんです。

今までの自分を変える為に、身近な人にコソッと協力してもらう。

これって相談された側もハッとなる事だったりもしますから一石二鳥の場合もありますよw

 

時間は掛かったとしても、何かを成す為に動けていれば、毎日が充実しそうですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Life, その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

◆感謝の気持ち

今、人に感謝する事はありますか? 欲しかったプレゼントを貰ったり、上司が自分の仕事を評価してくれた時などのあきらかな時は感謝すると思いますが、普段の生活で感謝をするような事はあまりないのではないでしょ …

◆空気を読む

10年程前に流行りだした言葉に「KY」と言う言葉があります。 空気(K)を読めよ(Y)と、頭文字を取ったこの言葉は、言いやすさや取っ付きやすさもあり、誰もが使用する言葉になりました。 2000年後半か …

◆全ては人対人

昔はコンビニエンスストアでこんなにも色んな事が出来るなんてほとんどの方が想像が出来なかったと思います。 大体の商品がそこにあり、例えばアーティストのチケットだって取れる。 もちろん生活用品もあり、イー …

◆世界をまたに掛ける!

世界をまたに掛ける! とても良い響きですね。 場所を問わず、どこでも仕事をして結果を出す。まさに世界を相手に乗り越えて行く憧れの言葉です。 こう言う言葉ってどこか現実的じゃない理想のような感じがします …

◆田舎と都会

輝くネオンと眠らない街、東京。 最寄駅全てに飲屋街があり、大抵の物はなんでも揃う。 メディアが紹介する店には数分おきに来る電車ですぐに行けるし、流行の最先端を感じながらおしゃれな街で生活。 &nbsp …

最近のコメント

    カテゴリー

    スポンサーリンク