banu blog

音楽を楽しむ為に…

Life その他 音楽

◆苦しい時こそ笑顔 と言うのは中々難しい

投稿日:2017年5月15日 更新日:

苦しい時、辛い時、そんな時に限って追い打ちを掛けるように別の難題が舞い込んで来る。

「何でこんな時に限って…」

と頭を抱えた事、あるのでは無いでしょうか。

恋人と上手く行っていない時に限って仕事でもミスを連発してしまい、上司に散々怒られてしまう。

何ともやるせない気持ちになってしまいますね。

まあ、自分の事だけだったらまだ我慢も出来ますが、そんな時に限って色んな人を巻き込んでしまう事件にまで発展してしまい途方に暮れてしまう。

これってドラマじゃないよね?現実だよね?

と思ってしまうくらい苦しい状況に立たされてしまった事もあるでしょう。

そんな時、何かにすがりたくなり、インターネットでどうすれば良いか検索してみたり、何か良い解決方法はないかと本を読んでみたりすると、

苦しい時こそ笑顔が大事

ってありますよね。

「笑顔でいる事で内面まで変わって来ます」と…

これは確かに本質ではあります。苦しいこそ笑顔で過ごせればきっと良い結果に少しずつ変わって行く事でしょう。

ただ、、

人間、そう簡単に気持ちの切り替えなんて出来ない物です。

苦しい時は苦しい。悲しい時は悲しい。

しかし、そう言う時に、更に嫌な事が舞い込んで来た と感じるのは、捉え方によって変わって来る部分もあると思うんです。

◆捉え方がネガティブになってしまう

仕事でミスをしてしまい上司にこっぴどく怒られてしまった。

そんな時に、滅多に誘われない先輩に飲みに行こうと誘われてしまいなかなか断れずに行く事に…

付き合いで飲みながら早く切り上げたいなと思いながら話を聞いていると、恋人からメールが…

大事な話があるから今夜どうしても会いたいと。。

今日はしんどいけど、大事な話だから行かない訳には行かないな…

先輩との飲みを切り上げるのが少し遅くなりはしたものの待ち合わせ場所に急いで行くと、待たせた事で不機嫌な状態の恋人が。。

「今日はもう良い」と言われてろくに話も出来ずに帰ってしまった。

 

これは、辛い出来事と言うより、ツイテナイと思ってしまう出来事ですが、一日に色々な事がありすぎて、それに対処出来ずに悪い終わり方になってしまった例です。

本当なら、始めのミスは仕方無いですが、残りの二つに関しては、違う日にそれぞれ受けた話であれば、違った捉え方をしていたかもしれません。

・滅多に誘われない先輩から誘われたと言う事は、その先輩と仲良くなるチャンス

・恋人がどうしても会いたいと頼って来ているから話は絶対に聞いてあげたい

これが、対処出来ずに終わってしまう事で、全てをネガティブに捉えてしまう事って往々にしてある事だと思います。

 

苦しい時や、悲しい時に、更にいつもと違う出来事が舞い込んで来ると、始めの苦しい出来事ありきで物事を受け取ってしまいます。

その為に次の話もマイナスに捉えてしまう。

それがもっと大きな話になって来ると、対応する期間も長くなって来る為、始めの事を処理出来ないままなので、後から来る話がいつも以上に難題に感じてしまう訳です。

◆今自分がネガティブな状態だと認識する事も大事

難題と感じていても、苦しい時こそ笑顔を実践出来る人もいるでしょう。

強い信念を持って行動している人は自分に自信があるので、それはそれ、これはこれ、と切り替える事が出来ているようです。

ですが、中々そうは行かずに「またしんどい話か」「この前の件はやっと終わったのにまた?」とげんなりしてしまう方は私を含め多いと思います。

それはもう仕方がない事かなと思います。

なので、せめて

今、自分は物事をネガティブに捉えていると認識する事で、冷静に考えるきっかけを作る事も出来ると思います。

気持ちがフラットだったら、今受けている話は今程しんどく感じていないかもしれない。と問いかけが出来ます。そう言う状態の時は自分からしんどい話にしてしまっているのかもしれません。

辛い精神状態の時と言うのは、人に当たりやすくなったりもしますし、話を受け入れきれなくもなります。

苦しい時、辛い時も一生続く訳ではありません。

苦しい時こそ笑顔とまでは行かないまでも、今はどうしようもない時期と一旦諦め、冷静に自分の状況を把握して対処して行く事で、笑顔にする時期を早められると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Life, その他, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

◆主張する

意見が対立すると、自分の意見を主張したいが、それを言うと言い合いになってしまって収拾が着かなくなってしまう。 先読みして、相手の意見を聞き入れたり、落とし所を作ったような話し方で上手く話をまとめてしま …

◆フラッシュバック

思い出したくない過去はありますか? 大失敗した時の事や、意図しない所でとんでもない想いをしてしまった時の事を思い出すと、気分が落ち込んでしまうアレです。 例えば一週間や一か月で忘れられるような失敗や出 …

◆読書とは

本を読む事はなぜ良い事なのか。 尊敬する人、著名人、ほとんどの人は本を読む事は良いと言います。 私も読書は大好きです。 反抗期の中学時代、皆廊下でたむろして話している中で、私ははまった本があれば机で本 …

◆いつまでも青春

25歳を過ぎた辺りから、大抵の人が言い出す事は 「学生時代に戻りたい」「もう若くはないな」 一言くらいは口にした事はあるのではないでしょうか。青春時代は全てが輝いていましたね。恋も部活も友達との遊びも …

◆田舎と都会

輝くネオンと眠らない街、東京。 最寄駅全てに飲屋街があり、大抵の物はなんでも揃う。 メディアが紹介する店には数分おきに来る電車ですぐに行けるし、流行の最先端を感じながらおしゃれな街で生活。 &nbsp …

最近のコメント

    カテゴリー

    スポンサーリンク