banu blog

音楽を楽しむ為に…

Life その他 音楽

◆風通しを良くする

投稿日:2017年5月31日 更新日:

風通しを良くする

私は湿気が苦手です。

冬でも窓全開に開けて換気をこよなく愛しています。

部屋を循環している空気を入れ替えないと気分が晴れない。更に言うと湿気は良いとしても、違う空気を吸いたいので、多少雨が降っていても空気の入れ替えは必ず行います。

ジメジメとした空気は気持ちをネガティブにさせてしまうような気がします。

◆部屋だけではなく付き合い方も

誰しも隠し事無しの人生を歩みたいもの。

しかし、大人になると、仕事、プライベート、恋愛…様々な場所で「これは言うべきではない」と言うような事がどんどん増えていきます。

出来る事なら嘘はつきたくない…

そういう想いから、隠したい話題には触れずに話す事になります。

そういう話題に持っていかないようにする為、話そのものより、話の流れの方が気になって行く。

そうする事で、そこでの話に100%注げなくなりますよね。

小さな事でも、そういう事が重なって行くと、隠し事が増え自分から話をする事も億劫になって行き、疎遠にすらなって行く。

隠した事がばれても、実際に一生付き合えなくなる事等そうそうないのに、一瞬のきまずさから言い出せずに、それが隠し事になって行く事もありますよね。

自分の中では「隠しているんじゃない。ただ話に出なかったから言わなかっただけ」なんて言い訳を考えながら…

しがらみも何も考えなかった子供の頃を考えると、ずいぶん窮屈になったなとしみじみ思います。

隠し事は部屋の隅にたまった空気のようにじめっとしているなと。

なので、私は意識的に隠したい事を敢えて言うようにしました。

◆隠さないとプラスに転じる事が多い

例えば仕事で何か小さいミスをした時

「そのミスのフォローのせいで他の人にも手間をかけてしまう。しかも今の段階だったらごかませる状態だ」

こうなった時、意外に人と言うのはごまかしがちなんじゃないかと思います。

そういう現場を何度も見てきましたし、私も何度もごまかした過去はあります。

そこを意識的にばらして行くと、逆に信用度があがる事もあります。

もちろん、ミスのフォローで自分的にもカバーする為に仕事に集中します。

ここを実行する事で評価が上がるし、人としての信用も上がる事になるんです。

もちろん怒られる事もあるでしょうが、「隠さない人間」と思われる事の方が評価は高い。

昔、人事の査定をしていた事がありましたが、ミスも極端に多くなければ評価する時にあまり見るポイントではなかったりします。

むしろ、マイナス評価を下すような時の付加価値としてミスをした時の事を挙げるような事くらいだったと思います。

私は失敗した事も成功した事もうざい位言うようにしました(元々何も言わずに仕事をするタイプだったのでそれ位がちょうどよくもあるのかも)。

◆他人同士のしがらみ

「この人にはこの話はしないでくれ」と言われた時は困りますね。

トラブルに巻き込まれそうな雰囲気満載で言われて、話さないでいると、どこか別の所から結局話が漏れ、巻き添えを食ってしまうような事もあるんじゃないでしょうか。

私はこういう事を言われた時は極力しつこいくらい理由を聞きます。

「なぜ隠す必要があるのか」

「言ってしまった方が上手く話が進むんじゃないのか」

「ばれた結果トラブルになってしまうと私まで巻き添えを食らうがそこまでして話してほしくない内容なのか」

本当に話してほしくないような時は、これだけ聞いても懇願してきます。

当然、私も背景を考え言うべきではないような事は言いませんが、理由が自己中心的だと感じた場合は上のようにしつこく聞くんです。

そうすると、面倒くさくなり、「まあ別に話してもいい事ではあるんだけど…」と折れて来ます。

これを繰り返すと、あまり「これは話さないで」と言われる事も少なくなります。

まだまだしがらみに翻弄される事も多いですが、少しずつでも風通しを良くして、カラっとした人生を歩んで行きたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Life, その他, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

◆世界をまたに掛ける!

世界をまたに掛ける! とても良い響きですね。 場所を問わず、どこでも仕事をして結果を出す。まさに世界を相手に乗り越えて行く憧れの言葉です。 こう言う言葉ってどこか現実的じゃない理想のような感じがします …

◆いつまでも青春

25歳を過ぎた辺りから、大抵の人が言い出す事は 「学生時代に戻りたい」「もう若くはないな」 一言くらいは口にした事はあるのではないでしょうか。青春時代は全てが輝いていましたね。恋も部活も友達との遊びも …

◆人の歴史

皆さんは歴史という言葉をどう捉えますか? 歴史は苦手だとか、あまり興味がないとか、勉強っぽいという事で毛嫌いされている方も多いと思います。 もちろん歴史が大好きな方もいらっしゃるでしょう。 人の歴史、 …

◆話す事の大事さ

貴方は人と話す事は好きですか? 人と話す事は脳の活性化にも繋がります。話す時に使う脳と、話した後に相手の話を聞く脳。そして、その話を上手く運んで行く為に取るコミュニケーションの脳。 意識せずとも、脳に …

◆読書とは

本を読む事はなぜ良い事なのか。 尊敬する人、著名人、ほとんどの人は本を読む事は良いと言います。 私も読書は大好きです。 反抗期の中学時代、皆廊下でたむろして話している中で、私ははまった本があれば机で本 …

最近のコメント

    カテゴリー

    スポンサーリンク