banu blog

音楽を楽しむ為に…

Life その他 音楽

◆一歩踏み出す

投稿日:

その一歩が踏み出せない…

分かってはいるけど、なかなか前に進めない。

何かデメリットを考えてしまって、躊躇してしまう事ってありませんか?

私は、躊躇してしまう人間でしたので、何をするにも遅れを取っているような気がしていました。

そんな自分を変えなければと思い、少しずつながら飛び出してみる事にしました。

◆嫌な事をやる

私は会社内では黙々と作業をするような人間だったのですが、自分でももっと会社の人間とうまく付き合わなければと思い、前々から話があった管理職の話を受けました。

管理職と言うのは現場だけの仕事ではなく、人も管理していく仕事です。

黙々とやっていても人はついてこない。

その為に、その話を受けてからは積極的にいろんな会に参加するようにしました。いつもは帰って自分の時間を大切にしていたので嫌いな事ではありましたが、そのおかげで会社内で周知されるようになりました。

それからは、会社の人間から次の会に誘われる、そして自分からも企画するようになって行きました。

元々、慣れ合いのような関係が嫌いだったのに、それは自分の偏見だった事に気づき、人同士の付き合いはコミュニケーションを取って行く事が重要だと思い知らされた訳です。

今まで自分が否定していた事が、実は飛び込んでみると今まで否定していた自分を否定するようになっていました(笑)

◆カラオケでシャカシャカ

飛び込む事で良い作用をして味を占めた私は、人との信頼関係が出来ていれば話はすぐにプラスに進むんだと感じました。

今まで自分が嫌だと思って拒んでいた事が、実は大切な事だった。

だったら今まで嫌だと思っていた事をもう一度洗い直してみようと思った訳です。

それってチャンスを逃していたんじゃないか?

仕事帰りに吉野家の牛丼2杯を持ち帰って食べる事が何より幸せだった自分より違う景色があるんじゃないか?

会社内で周知された経験を今度は別の所で活かそうと思いました。

プライベートでも、その他のライフスタイルでの活動においても。

信頼関係を築く為には、まずは自分の纏っている服(プライド)を脱ぎ捨るべきだと分かった。

ある会の時に、私の大嫌いなカラオケに行くと言う話になりました。

歌うのは恥ずかしいとは思っていましたが、嫌な事に飛び込む事でまた新しい発見があるかもしれないと思った私は、盛り上げようと決めてタンバリンを借りて部屋に乗り込みました。

おかげでその会も盛り上がり、次からは「あの人が来るとカラオケで超盛り上がる」と話が伝達します。

元々、吉野家の牛丼で幸せを感じるだけだった毎日が、こんなにも変わるとは…

それから、部下だろうと上司だろうと上役の役員相手であろうと同じ人間だろ?と言う考えに至り、立場を気にせず同じ行動を取るようになり、現場だけでなく会社内でも目立つ存在となったおかげでさらに出世の道を進む事が出来ました(その会社はすでに倒産したというオチもありますが…)。

あと、出世の為に仕事の面でも奮起もしております。

◆”一歩踏み出す”事は大きな事ではない

踏み出すというと、何か大きな事と捉えてしまいがちです。

今までの人生で踏み出せなかったから、踏み出した先が分からないと言う事もあると思います。

少し視点を変えて、今まで自分が「嫌だなぁ」と思って、避けて来た事を書き出してみて、その中でも小さい事から改めて挑戦してみるのは如何でしょうか?

今から進みたいと思う道に対して、何かしらのヒントになるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Life, その他, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

◆理想と現実

子供の頃描いていた夢。 漠然とだけど必ず叶うと信じていた10代の頃。 大人は「現実はそう甘くない」と言うが、ただのうるさいオヤジの遠吠えとしか感じなかった。 それがいつからか、自嘲するように「現実は甘 …

◆いつまでも青春

25歳を過ぎた辺りから、大抵の人が言い出す事は 「学生時代に戻りたい」「もう若くはないな」 一言くらいは口にした事はあるのではないでしょうか。青春時代は全てが輝いていましたね。恋も部活も友達との遊びも …

◆子供の考え

子供の創造力は大人のそれとは比べものにならないくらいの豊かさを持っています。 何の固定概念もない脳は全てのしがらみを無視してとんでもないアイデアを出す宝箱です。 例えば、小さい子供が納豆ご飯を手で食べ …

◆苦労は買ってでもしろ

若い時の苦労は買ってでもしろと言うことわざ 誰でも聞いたことわざだと思いますが、今はそんな時代じゃない的な風潮も感じますね。 昔は料理人は皿洗いを数年間やって先輩職人を見て覚えていくとか 現場の職人さ …

◆主張する

意見が対立すると、自分の意見を主張したいが、それを言うと言い合いになってしまって収拾が着かなくなってしまう。 先読みして、相手の意見を聞き入れたり、落とし所を作ったような話し方で上手く話をまとめてしま …

最近のコメント

    カテゴリー

    スポンサーリンク