banu blog

音楽を楽しむ為に…

Life その他

◆話す事の大事さ

投稿日:2017年5月3日 更新日:

貴方は人と話す事は好きですか?

人と話す事は脳の活性化にも繋がります。話す時に使う脳と、話した後に相手の話を聞く脳。そして、その話を上手く運んで行く為に取るコミュニケーションの脳。

意識せずとも、脳には少なからず働きかけられていると思います。

今は昔よりも話をせずに上手く生活して行く事が出来るようになっています。

メールやチャット、SNSで会話をして、昔のようにお互いが家に居てわざわざ電話の前で会話、なんて面倒な事は必要なくなりました。

私も、メールで多々やり取りをするので、電話をしたい時はまず「電話出来る?」と確認をして電話をする事がよくあります。

便利にはなりましたが、やはりこれには注意が必要だと思います。

直接、話をする時間を作らなくても話が進むツールは増えましたが、話をしなくてもOK!と思って話を避けていると、話す事が今度は苦手になってくるようになってしまいます。

これはどう言う時に損になってくるかと言うと、本当に話さないといけない時に上手く話せなくなります。

例えば、好きな人が居たとして、告白もメールでしたとしましょう。それでOKを貰えたとしても、、その後デートは直接会って話さないといけませんよね。

その時には、いくらシュミレーションをしても、上手く話せなくなってしまうんですよね。

それは、相手もそのデートに合わせてこちらの思惑以上の事をして来ます。会話の一つ一つが予想通りに進む事はまずありません。

なので、普段から会話をする事で、相手がどんな事を話している時、活き活きしているか。

自分の話をする時に興味を持って聞いてくれているか、それともあまり聞きたがらずに自分の話をしたがっているか。

一番重要な部分をリサーチする事が出来るんです。

そう言う部分は、メールやチャット、SNSでは中々知り得ない事な上に、相手が一番求めている最も重要な部分だったりします。

異性との会話に関わらず、生活に「話す事」を入れるのは大事な事です。

会社でも友達でも、如何に相手が話したい事を聞き出し、自分が話したい事を聞いてくれる関係性を保つ為には会話を重ねていかなければなりません。

私は若い頃、仕事を黙々とこなす事が大事だと思って居ました。

話す事も苦手でした。

周りの人は「今日はだるいね」と言ったり仕事の合間に、ご飯の話になったりしても会話には参加せず。

おかげで、黙々と仕事をする信頼出来る人扱いはされましたが、実際出世をするのは周りの人ばかり。

その当時は上司が見る目が無いと思っていましたが、遅まきながら私も一つ上の役職になった時に私と同じような性格の部下を見て思ったのです。

コミュニケーションを取っていなかった事で、私が出世をしたいのか、そもそも考えているか相手には何一つ分からないなと。

色んな局面で人と話す場面は出て来ます。

もし苦手な方なら、話題は何でも良いので、1日1回で良いから自分から話してみる!という事をお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Life, その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

◆自分に対して叱咤!叱咤!叱咤!

今の自分に不安を感じていますか? 不安はあるけど、この先どう進めば良いか分からないって悩んでいませんか? 「こういう事をしてみたいけど、何をどうすれば良いのか分からない。」 「啓発本も読んだし頑張らな …

◆ダイエットとは

私はダイエットを10年以上続けています。 日本で言うダイエットは「痩せる」為にする事を主に指しますので、10年も痩せる為に続けているとなると、ちょっとやり方がおかしいんじゃない?と突っ込みたくなります …

◆子供の考え

子供の創造力は大人のそれとは比べものにならないくらいの豊かさを持っています。 何の固定概念もない脳は全てのしがらみを無視してとんでもないアイデアを出す宝箱です。 例えば、小さい子供が納豆ご飯を手で食べ …

◆フラッシュバック

思い出したくない過去はありますか? 大失敗した時の事や、意図しない所でとんでもない想いをしてしまった時の事を思い出すと、気分が落ち込んでしまうアレです。 例えば一週間や一か月で忘れられるような失敗や出 …

◆恋人、夫婦の仲

会社でも、プライベートでも飛び交う恋人への不満や愚痴。 付き合いたての頃はそれこそノロケ話も出て来ますが、しばらくすると愚痴を言うようになる。まあ、30歳も超え出すと、ノロケや上手く言っている話より断 …

最近のコメント

    カテゴリー

    スポンサーリンク