banu blog

音楽を楽しむ為に…

Life その他

◆恋人、夫婦の仲

投稿日:

会社でも、プライベートでも飛び交う恋人への不満や愚痴。

付き合いたての頃はそれこそノロケ話も出て来ますが、しばらくすると愚痴を言うようになる。まあ、30歳も超え出すと、ノロケや上手く言っている話より断然多い愚痴の割合。。

人と人との事なので価値観の違いや、マンネリ、悪い部分が全て見えてしまって一緒に住んでよう物なら中々大変なようです。

二人の考え方次第で変わる物なので、一概には言えませんが、そういうカップルに共通する事があります。

それは、「これくらいはしてくれるだろう。」と思う事を全くしてくれないという事。

例えば、女性の方であればいつも仕事終わって、毎日ご飯を作っているのに、皿洗いすらやってくれない。それどころか感謝すらされない。

男の人なら、毎日仕事でストレス溜めて帰って来るのに、のんきにテレビでも見てお疲れ様の一言も言ってくれない。

自分はこれだけやっているのに!と思い、それに応えてくれないパートナーに対して気が利かないなと感じているケースが多いように感じます。

これが厄介なのは、ココから別の不満も溜まり、拍車をかけて行く事です。

ご飯も作れない。皿洗いしない。私が疲れてるから少しお皿を溜めても全くしてくれない。勇気を出して「お皿、今日は洗ってもらえない?」と言ったら不機嫌な顔をされた。そして、洗い方も汚い。

…と、男性の人は結構このパターンで爆発された事もあるんじゃ無いでしょうか(笑)

恋人や夫婦仲と言う物は、二人だけの世界なので、複雑過ぎて必ず上手く行く方法なんて物はありませんが、せめて「これくらいはしてくれるだろう」と言うハードルを、もう少し低くする事をお勧めします。

そして、お互いに対し、一日一回でも感謝の言葉を掛けてみる。

そんな事で関係性が一気によくなったりする物です。

不満だらけなのに、感謝の気持ちを言うなんて絶対無理!と思う事でしょうし、感謝の言葉を言ったら「なにそれ?」と返されたらショックも計り知れないかもしれません。。

ですが、それを継続して行く事、実際に口に出して言っていく事で、本当にそう思えてきたりもします。そして、言われた方のリアクションも少しずつ変わって来るんです。

私は、今の妻と結婚してから、会社が倒産したり、事業に失敗し結構な損失を抱えたりした事もあります。

それでも妻は仕事から帰って来ると、いつもありがとう。と言ってくれます。

その一言で、頑張って良かった、もっと頑張ろう!と思うようになります。

感謝をされると、逆に感謝もしたくなって来るものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Life, その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

◆いつまでも青春

25歳を過ぎた辺りから、大抵の人が言い出す事は 「学生時代に戻りたい」「もう若くはないな」 一言くらいは口にした事はあるのではないでしょうか。青春時代は全てが輝いていましたね。恋も部活も友達との遊びも …

◆フラッシュバック

思い出したくない過去はありますか? 大失敗した時の事や、意図しない所でとんでもない想いをしてしまった時の事を思い出すと、気分が落ち込んでしまうアレです。 例えば一週間や一か月で忘れられるような失敗や出 …

◆全ては人対人

昔はコンビニエンスストアでこんなにも色んな事が出来るなんてほとんどの方が想像が出来なかったと思います。 大体の商品がそこにあり、例えばアーティストのチケットだって取れる。 もちろん生活用品もあり、イー …

◆感謝の気持ち

今、人に感謝する事はありますか? 欲しかったプレゼントを貰ったり、上司が自分の仕事を評価してくれた時などのあきらかな時は感謝すると思いますが、普段の生活で感謝をするような事はあまりないのではないでしょ …

◆苦労は買ってでもしろ

若い時の苦労は買ってでもしろと言うことわざ 誰でも聞いたことわざだと思いますが、今はそんな時代じゃない的な風潮も感じますね。 昔は料理人は皿洗いを数年間やって先輩職人を見て覚えていくとか 現場の職人さ …

最近のコメント

    カテゴリー

    スポンサーリンク